今こそ筋トレ

筋トレはしたいと思った時に、簡単なことからスタートできます。いきなり重量を扱ったマシンやフリーウエイトのトレーニングをする必要はありません。「筋トレをしたいけどフィットネスクラブへ通うのはまだ時期が早い」「基礎ができていないから恥ずかしい」という声も聞くことがあります。そこで、まずは自宅や職場、電車の中などで時間ができたときにできる筋トレを紹介します。この、こっそりやるトレーニング“こそトレ”で自信をつけて、本格的な筋トレデビューを目指しましょう。

まずは座っている時にできる筋トレです。お腹周りの腹筋を鍛えてスッキリしたウエストを目指します。座っている椅子などに手の平を下向きにしてつきます。背筋を伸ばして膝を少し上げて足の裏を浮かせるようにしてください。浮かせるのが難しい人はかかとを浮かせるだけでも、片足ずつでもかまいません。お腹に力がはいるのを感じながらゆっくりと15回を3セット繰り返します。1日に何回でも気づいたときにやることをおすすめします。

次に立っている時にできる筋トレです。お尻や脚のさまざまな筋肉を鍛えて、引き締まったお尻と脚を目指します。そり腰にならないように、お尻と下腹に力を入れます。お尻の奥をグッと閉じるようなイメージで力を入れてください。こうすることでお尻だけではなく内腿にも力が入ることがわかるでしょう。背筋を伸ばしてこの姿勢を10秒キープします。5秒休憩したらまた10秒キープするのを3セット繰り返します。こちらも1日に何回もやりましょう。

強度に関わらず、筋トレの前後には使った筋肉を軽く伸ばしてストレッチすることを忘れずに。理想の体型と自信を手に入れましょう!