仲間と筋トレ

フィットネスクラブへ入会して筋トレをスタートしても、退会してしまう人もいます。その人たちの退会理由で多いのが「転職や転勤、引っ越しなどで時間や立地が合わなくなった」「1人で行くのが面倒になった」「結果が出ているかわからなかった」でした。生活の変化によって今までとは生活の時間や場所が変わってしまい、通えなくなるのは自分ではなかなかコントロールできないことです。新しいフィットネスクラブを探したり、自分でできる範囲で運動を続けるのが良いでしょう。

そのほかの「1人で行くのが面倒になった」「結果が出ているかわからなかった」は、フィットネスクラブをさらに活用していたら、退会せずに筋トレを続けて理想のゴールへ到達していたかもしれません。ここで大切なのは、仲間を作ることです。仲間を作るにはフィットネスクラブでおこなわれているスタジオやプールなどのプログラムに参加することです。プログラムに参加することで、同じ目的を持つ仲間ができることで、フットネスクラブへ通うことや筋トレを継続しやすくしてくれます。

さらに、仲間と情報交換をしたりお互いの状態を見合うことで、知識が増えると同時に客観的な観点で自分を見ることができるため、筋トレによって得られた変化に気づきやすくなりますし、想定していたよりも変化がない場合でも、知識が増えることで筋トレの内容などに変化をつけることが可能になります。こうして、楽しく着実にゴールへ向かう助けになるので、仲間はとても大切です。プログラムへの参加に抵抗がある人は、トレーナーと親しく話ができるようにするのもおすすめの方法です。入会者向けのレッスンを担当してくれたトレーナーであれば話もしやすいですし、入会してからの経過を見てくれているので、さまざまなアドバイスをうけることもできるでしょう。