今こそ筋トレ

筋トレはしたいと思った時に、簡単なことからスタートできます。いきなり重量を扱ったマシンやフリーウエイトのトレーニングをする必要はありません。「筋トレをしたいけどフィットネスクラブへ通うのはまだ時期が早い」「基礎ができていないから恥ずかしい」という声も聞くことがあります。そこで、まずは自宅や職場、電車の中などで時間ができたときにできる筋トレを紹介します。この、こっそりやるトレーニング“こそトレ”で自信をつけて、本格的な筋トレデビューを目指しましょう。

まずは座っている時にできる筋トレです。お腹周りの腹筋を鍛えてスッキリしたウエストを目指します。座っている椅子などに手の平を下向きにしてつきます。背筋を伸ばして膝を少し上げて足の裏を浮かせるようにしてください。浮かせるのが難しい人はかかとを浮かせるだけでも、片足ずつでもかまいません。お腹に力がはいるのを感じながらゆっくりと15回を3セット繰り返します。1日に何回でも気づいたときにやることをおすすめします。

次に立っている時にできる筋トレです。お尻や脚のさまざまな筋肉を鍛えて、引き締まったお尻と脚を目指します。そり腰にならないように、お尻と下腹に力を入れます。お尻の奥をグッと閉じるようなイメージで力を入れてください。こうすることでお尻だけではなく内腿にも力が入ることがわかるでしょう。背筋を伸ばしてこの姿勢を10秒キープします。5秒休憩したらまた10秒キープするのを3セット繰り返します。こちらも1日に何回もやりましょう。

強度に関わらず、筋トレの前後には使った筋肉を軽く伸ばしてストレッチすることを忘れずに。理想の体型と自信を手に入れましょう!

仲間と筋トレ

フィットネスクラブへ入会して筋トレをスタートしても、退会してしまう人もいます。その人たちの退会理由で多いのが「転職や転勤、引っ越しなどで時間や立地が合わなくなった」「1人で行くのが面倒になった」「結果が出ているかわからなかった」でした。生活の変化によって今までとは生活の時間や場所が変わってしまい、通えなくなるのは自分ではなかなかコントロールできないことです。新しいフィットネスクラブを探したり、自分でできる範囲で運動を続けるのが良いでしょう。

そのほかの「1人で行くのが面倒になった」「結果が出ているかわからなかった」は、フィットネスクラブをさらに活用していたら、退会せずに筋トレを続けて理想のゴールへ到達していたかもしれません。ここで大切なのは、仲間を作ることです。仲間を作るにはフィットネスクラブでおこなわれているスタジオやプールなどのプログラムに参加することです。プログラムに参加することで、同じ目的を持つ仲間ができることで、フットネスクラブへ通うことや筋トレを継続しやすくしてくれます。

さらに、仲間と情報交換をしたりお互いの状態を見合うことで、知識が増えると同時に客観的な観点で自分を見ることができるため、筋トレによって得られた変化に気づきやすくなりますし、想定していたよりも変化がない場合でも、知識が増えることで筋トレの内容などに変化をつけることが可能になります。こうして、楽しく着実にゴールへ向かう助けになるので、仲間はとても大切です。プログラムへの参加に抵抗がある人は、トレーナーと親しく話ができるようにするのもおすすめの方法です。入会者向けのレッスンを担当してくれたトレーナーであれば話もしやすいですし、入会してからの経過を見てくれているので、さまざまなアドバイスをうけることもできるでしょう。

筋トレで理想ボディに

筋トレで確実に理想の体型を手に入れるために重要なことは、先ほどお伝えしたようにある程度具体的な目標を設定することです。いつまでにどんな体型になりたいか、目標と期間を設定しましょう。体を変えるには、最低3カ月かかると言われています。年齢やトレーニングの頻度と強度によって、その期間は変わってきますが一般的にはこの期間を目安に考えてください。

理想の体型になるゴールまでの期間を逆算して筋トレのプランを組み立てるのですが、自分の体型や健康状態などを、客観的に観察して冷静にプランを組み立てることは、とても難しいことです。どうしても自分の理想フィルターがかかってしまったり、意図せずに計測が正しくできないこともあります。そこでおすすめなのが、フィットネスクラブです。トレーニングの専門家であるトレーナーが、客観的に見てくれます。また、フィットネスクラブのメガロスでも、トレーナーが在籍しています。マンツーマンでサポートをしてもらえるので、理想のボディにより近づけるでしょう。

私たちがパーソナルトレーニングに関わるうえで最も大切にしているのは、お客様とのコミュニケーション。
「なんとなくこうしたい、こうなりたい」という漠然としたご要望から明確な目的を導き出し、具体的な解決プランをご提案。しっかりとご納得いただいたうえでトレーニングを進め、その都度フィードバックを行います。
常にお客様の状態を把握し、目的の見直しも行うなど、変化に合わせて進めるので、長期的な対応も可能です。

そしてゴールまでのプランを無理がなく楽しめる範囲で作成してもらうことも可能です。多くのジムが、入会者向けにレッスンを実施しており、そのレッスンの中でトレーニングプログラムを作成してくれます。レッスンでは、トレーニングマシンの使い方や食事の摂り方などを聞くこともできます。客観的な視点から、今の自分と理想とのギャップを正しく理解して、プロが設定したプログラムで筋トレすることで、ゴールに向かって着実に進むことが可能になります。

効果的な筋トレ

筋力のトレーニング、略して「筋トレ」。みなさんは筋トレをしたことがありますか? 読んでくれている人の中には、すでに定期的に筋トレに取り組んでいる人もいるかもしれません。今回は、効果的な筋トレの方法を紹介します。

筋トレを始めようと思ったり、実際に筋トレをしている人は、何故トレーニングをしようと思ったのでしょうか? 「ダイエットをしたい」「筋肉をつけてかっこいい体になりたい」「健康維持や筋力向上のため」など年齢や性別によってもさまざまな理由があるでしょう。テレビなどで、ダイエット企画で住み込みでダイエットに励む番組が放送されていることもありますが、そこまでせずに、もっと気軽にダイエットや筋トレを生活に取り入れる方法があります。

それは、「日常的に体を使うことを意識すること」と「フィットネスクラブなど運動する環境を作ること」です。まずは日常の動作の中で、体を動かすことや姿勢を意識します。猫背やガニ股や内股などの立ち方や歩き方から意識することで、普段から使っている筋肉や逆に使っていなかった筋肉があることに気づきます。こうして自分の体の動きや筋肉の動きに気を配ることができるようになると、実際に筋トレをするときにとても役立ちます。いよいよトレーニングを開始するとき、自宅でできる「家トレ」とフィットネスクラブへ入会することで迷う人もいるでしょう。そこで、フィットネスクラブの利用についても少し紹介するので、参考にしてください。そして最後に、普段からできる筋トレ方法も紹介しています。